会社情報

会社沿革

1970年
シチズン時計(株)と、米国ブローバウォッチ社の合弁会社として(株)ブローバ・シチズンを設立 資本金9,000万円
1971年
資本金を3億6,000万円に増資
音叉式電子腕時計(シチズンハイソニック、Bulova Accutron)の販売開始
1977年
ブローバウォッチ社との合弁解消、社名を(株)シチズン電子に変更
1978年
小型マグネチック式ブザー“CITISOUND 「CBシリーズ」”を開発、販売を開始
1979年
香港に腕時計組立工場“Premier Precision Ltd.”(第一精密有限公司)設立
1980年
福島県に各種製品の組立を目的として船引精密(株)設立(現シチズン電子船引株式会社)
1983年
発光ダイオード(LED)を世界で初めて表面実装タイプ(SMD)にしたチップLEDランプ“CITILED”を開発、販売を開始
1988年
中国における生産拠点として“Wah Kong Precision (Jiangmen)Ltd. / 華港精密(江門)有限公司”を設立
1989年
オプトセンサーの一つであるフォトリフレクター“CITISENSOR「PRシリーズ」”を開発、販売を開始
小型スイッチに世界で初めてLEDランプを内蔵させた照光式スイッチを開発、販売を開始
1991年
中国における生産の管理を目的として香港に“Firstcome Electronics Ltd.”(首軒電子有限公司)を設立
大阪に関西営業所を開設
1993年
東京に東京営業所(現 東京オフィス)を開設
資本金を3億7,200万円に増資
1994年
資本金を4億9,680万円に増資
1995年
資本金を6億4,305万円に増資
香港に販売会社“C-E(HONG KONG)LTD.”を設立
1996年
日本証券業協会に株式を店頭登録 資本金を19億8,855万円に増資
本社工場、“ISO-9001”を取得
1997年
米国に販売会社“CECOL INC.”を設立
1999年
ドイツに販売子会社“C-E(Deutschland)GmbH” を設立
本社工場、環境マネジメント“ISO-14001”を取得
世界最小横押しタイプスイッチ LS10シリーズ、世界最薄スイッチLS15シリーズの開発、販売開始
2000年
カラーLCD用 LEDバックライト・ユニットの開発、販売を開始
2002年
携帯電話向けフラッシュLED“CITILIGHT”の開発、販売を開始
2003年
一般照明用ハイパワー白色LEDランプCL-650Sシリーズの開発、発売を開始
2004年
中国の上海市に販売会社「西鉄城電子貿易(上海)有限公司」を設立
2005年
シチズン時計(株)(現シチズンホールディングス)の完全子会社化に伴い上場廃止
シチズン電子株式会社へ社名変更
秋篠宮同妃両殿下御視察
2008年
シチズン・ディスプレイズ株式会社を経営統合
2011年
一般電源(AC電源)からの直接駆動が可能なAC駆動回路内蔵型照明用LEDモジュールを開発、販売を開始
高効率照明用LED(COBシリーズ Ver.1)を開発、販売を開始(世界初 17,675lmを世界で初めて実現)
2012年
日亜化学工業㈱を割当先とする第三者割当増資にて、資本金を29億8,845万円に増資
2013年
丸型・異形バックライトの開発、販売を開始
COBシリーズ Ver.2の開発、販売開始(「光の質」を追求した3タイプ及び23,549lmの大光量を実現)
2014年
日亜化学工業㈱を割当先とする第三者割当増資にて、資本金を54億8,845万円に増資
COBシリーズ Ver.3の開発、販売開始(北米安全規格のUL規格適合認証取得)
照明用LED(COBシリーズ)“VIVID Type”、“High Intensity Type”開発、販売を開始
2015年
世界トップクラスの薄さを実現、横押タイプスイッチ LS14シリーズ、世界トップクラスの小型化を実現、上面押しタイプスイッチLS95シリーズの開発、販売開始
COBシリーズ Ver.4の開発、販売開始(13品種207モデルとラインアップを大幅に拡充)