CITIZEN シチズン電子 Recruiting Site 挑戦
サイトマップ FAQ お問い合わせ
事業紹介 先輩社員の声 求める人物像 会社紹介 採用情報
シチズン電子の歩み
時間軸に沿って、シチズン電子のこれまでの歩みを振り返ります。
1970~1979年
1980~1989年
1990~1999年
2000~2009年
2010年~
 
1990年
リモコンセンサー“CITISENSOR 「RSシリーズ」”を開発、生産、販売を開始
1991年
電子血圧計中国における生産の管理を目的として“Firstcome Electronics Ltd.”(首軒電子有限公司)を設立
デジタル式電子血圧計をシチズン時計(株)と共同で開発、生産を開始
新大阪に関西営業所を設立
1993年
東京都に東京営業所を設立
資本金を3億7,200万円に増資
1994年
シンガポールに販売会社“C-E(SINGAPORE)PTE.LTD.”を設立
資本金を4億9,680万円に増資
発音体(ブザー)部門において、米国フォード社の品質上の納入業者認定システムである“フォードQ1”の認定を受ける
香港・中国の健康機器製造部門が“ISO-9002”を取得
1995年
資本金を6億4,305万円に増資
香港に販売会社“C-E(HONG KONG)LTD.”を設立
ファックススキャナーを開発、生産、販売を開始
表面実装型IrDAモジュール「CIMシリーズ」を開発、生産、販売を開始
表面実装型電子ブザー“CITISOUND「CHBシリーズ」”を開発、生産、販売を開始
1996年
日本証券業協会に株式を店頭登録 資本金を19億円に増資
本社工場、光デバイス、小型スイッチの製品群で“ISO-9001”を取得
1997年
世界最小チップLEDランプ 「CL-280シリーズ」を開発、生産、販売を開始
照光式スイッチ「LS-8,LS-9シリーズ」を開発、生産、販売を開始
米国に販売会社“CECOL INC.”を設立
指式電子血圧計を開発、生産、販売を開始
株式分割の実施(1株を1.3株に分割)
中国の健康機器製造拠点が、ヨーロッパ医療用具品質規格であるEN46002の認証を取得
1998年
小型バックライト開発健康機器製品において、ヨーロッパ医療用具販売許可認証であるCEマークを取得
株式分割の実施(1株を1.1株に分割)
RGBのマルチチップLEDを使用し7色に色を変えられる小型バックライトの開発開始
1999年
ドイツに販売子会社“C-E(Deutschland)GmbH” を設立
「IrDA1.2 SIR LOW Power」規格で世界最小となる“IrDA Module”CIM-50S5を開発、生産、販売を開始
世界最小横押型スイッチ「LS10シリーズ」、世界最薄スイッチ「LS15シリーズ」を開発、生産、販売を開始
マルチカラーチップLEDランプ「CL-321シリーズ」を開発、生産、販売を開始
本社工場、および第一精密有限公司(香港)、首軒電子有限公司(香港)、華港精密有限公司(中国)、CECOL,INC.(米国)が、音響部品(発音体)で“QS9000”/“ISO-9001”を取得
本社工場、環境マネジメント“ISO-14001”を取得
主な世の中の出来事
・関西国際空港開港(1994年)
・阪神・淡路大震災(1995年)
・長野オリンピック開催(1998年)
会社紹介
会社概要
経営理念・経営方針
シチズン電子の歩み
福利厚生
人事制度
人事教育
社会貢献活動
シチズン電子オフィシャルサイト サイトのご利用について プライバシーポリシー
シチズン電子株式会社
Copyright (C) CITIZEN ELECTRONICS CO., LTD. All Rights reserved.