CITIZEN シチズン電子 Recruiting Site 挑戦
サイトマップ FAQ お問い合わせ
事業紹介 先輩社員の声 求める人物像 会社紹介 採用情報
はじめての電子部品業界
少し聞きなれないかもしれませんが、電子部品業界を知る上で外せないキーワードが“セットメーカー”と”部品メーカー”という言葉です。セットメーカーとは、ブランド力を持ち、最終消費者へものを販売する製造業者です。いわゆるBtoC(Business to Consumer)企業です。需要を作り出し、新しい商品の開発を行う企業のことです。もともとは複数のサプライヤーから納入された部品を組み立てるという意味でセットメーカーと言われていましたが、現在では最終組立さえアウトソーシングするケースもあります。
例えば、某パソコンメーカーはほとんどの製造業務を外注して、まとめるとセットメーカーとは最終製品の開発・販売を行う企業であると言えます。一方、部品(パーツ)メーカーとは、セットメーカーに対して部品を納入する企業のことで大多数の場合BtoB(Business to Business)企業と言われ、私たち最終消費者が直接店舗などでその企業の製品を見ることはまずありません。
しかし、日本のみならず、世界のものづくりはこのような部品メーカーの存在なくして語れません。
上記グラフを見ても分かる通り、日本は実に世界需要の約2割(『地域別出荷額』2015年度 JEITA)の電子部品をまかなっています。中国、アジア諸国の台頭も目覚しいですが日本が桁違いに世界の電気・電子産業を支えていると言っても過言ではありません。
事業紹介
シチズングループにおけるシチズン電子の位置づけ
はじめての電子部品業界
事業内容と製品を知る
職種を知る
プロジェクトストーリー
シチズン電子オフィシャルサイト サイトのご利用について プライバシーポリシー
シチズン電子株式会社
Copyright (C) CITIZEN ELECTRONICS CO., LTD. All Rights reserved.