Technologies and features

シチズン電子の 独自技術と特徴

Color Saturation

色の見え方の違い

色彩温度差とは

色の鮮やかさや好ましさを表すための指標です。
基準光源との彩度の差を業過、数値がプラス側になるほど彩度が高く、特に赤や緑色をチューニングすることで「鮮やか」に見えます。
従来の光源に対し、CITILED VIVIDシリーズはほぼすべての色相において色を鮮やかに見えることを示しています。

Standard LED (3000K,Ra80)
CITILED Conventional VIVID Series (Warm plus)
CITILED VIVID Series Brilliant Type (3000K)
Low thermal resistance

放熱性に優れた、
低熱抵抗構造

アルミ基板に直接LED素子を実装し、放熱性に優れた構造のチップオンアルミ工法(当社特許)を採用。

ボーディングワイヤー 封止樹脂(蛍光体)アルミ基盤 LED素子
Optical design technology

高度な光学設計技術

LEDの指向性コントロールや配光特性、バックライトの導光や高均一性を実現する技術です。色温度、高演色、高彩色、色度管理などスペクトルチューニングやカラーコントロール技術も備えています。

Spectrum tuning

光をコントロールする
スペクトルチューニング技術

色の彩度・再現性に優れた蛍光体配合技術使用している蛍光体などの材料配合の調整により、全体のバランスを保ちながら従来低かった赤や緑の彩度を高めることで、鮮やかさを高めることを実現しました。