新卒採用情報

会社紹介

求める人物像

すばらしい「環境」の中で 新しい「発想」を

- すばらしい「環境」の中で新しい「発想」を -

私たちシチズン電子は、世界文化遺産の富士山を間近に仰ぎ見る、自然豊かな環境の中に位置しています。ここで生み出された製品は、世界各国のたくさんのお客様の様々な製品に採用いただいています。私たちの製品の特長は、創業以来培ってきた精密加工技術を駆使し「より小さく」「より薄く」「より斬新に」を追求することであり、常に新しい「発想」をお客様に提供することだと自負しています。
当社の電子デバイスを採用いただいているマーケットは常に進化しています。その中で如何にお客様のニーズと私たちのテクノロジーを融合して新しい製品を提供できるかがとても重要です。
私たちシチズン電子はあたたかい人間関係と恵まれた自然環境の中で、様々な地域から集まった仲間たちと共に、世界に向けて「シチズン電子らしさ」を発信し続ける企業でありたいと願っています。

- 共に成長を -

私たちは若者らしいチャレンジ精神と製品を通して社会に貢献する気概を持つ人材を求めています。自己研鑽と共に新しい仲間、お客様(マーケット)が、あなたをきっと成長させてくれるでしょう。私たちと一緒に世界中のお客様に喜ばれる製品を創り出していきましょう!

シチズングループでの位置付け

モノづくりへの「情熱」と「チャレンジ精神」で
真のグローバル企業を目指す

シチズン電子は、音叉式腕時計の生産を目的に設立され、その後、培った精密加工技術や精密パッケージング技術を武器にエレクトロニクス分野に進出。1983年には表面実装タイプのチップLEDランプを開発し、世界で初めて量産を開始しました。
主用途である携帯電話市場の普及・進化を背景に、世界トップクラスのメーカーに採用され、様々な電子部品事業を拡大してきました。

シチズングループでの位置付け

本社を構える地は、世界文化遺産の富士山の麓、山梨県富士吉田市。豊かな自然に囲まれて、自由な発想を巡らせ、落ち着いた気持ちで働き、生活できる環境も魅力の一つです。
技術革新の波に果敢に立ち向かい、「より小さく、より薄く、より使い易く」を追求し、常に新しい発想を世界中のお客様に提供することが最大の使命です。 自らの力で世界を動かしたいと胸に秘めているならば、シチズン電子であなたの可能性を発揮し、その醍醐味をぜひ体感してください。

<シチズングループの事業領域とは?>

シチズングループは、高度な専門性と技術力を持ったさまざまな企業が、ひとつのチームとなって活躍することで成り立っています。その事業領域も、時計を中心に、工作機械、デバイス、電子機器など多岐にわたっており、ひとつひとつの企業が、専門技術や得意分野を活かしながら独自の事業活動を展開し、プロジェクトの遂行や製品の開発などに応じて、柔軟に連携や融合を行います。私たちシチズングループは、時計事業および時計製造で培われた小型化技術・精密技術・低消費電力技術をベースに、グローバルな市場において求められる新しい価値を社会に提供していきます。

教育制度

教育制度

<階層別教育>

各階層に必要な教育訓練を実施しています

■内定者研修
「就労観の醸成」や「人脈形成」を目的とした教育カリキュラムを実践しています。 内定者同士の交流を深めることはもちろん、役員講話・先輩社員との交流・グループ討議といったプログラムを通し、社会人として働くことのへの意識向上を図ります。また残りの学生生活を有意義に過ごしてもらうため、WEB教材を利用し、社会人基礎力を高めるための教育も行っています。

■新入社員教育
 「①会社の仕組みを理解する」「②社会人基礎力の向上を図る」「③多くの人との出会いを大切にし、人脈を築き配属後の自業務に活かす」の3点を目的とし、座学や実習を盛り込んだ教育カリキュラムを実施しています。
各部門の役割や仕事の内容について学んだり、電話応対・名刺交換といったビジネスマナーを、実践を通して習得したり、品質教育・知的財産教育の受講を通じて、配属後に即戦力と成り得るスキルも身に付けます。また、開発・製造部門における技術職ワークを通じ、5現主義やQCDといったものづくりの考え方をはじめ、製品知識、製造工程についても幅広く学び、シチズン電子の社員としての基礎知識を習得します。

■CST(キャリア・サポート・トレーニング)
 入社後3年間、新入社員1名に対し、先輩社員1名が専任でつき、仕事内容はもちろん、打合せ開催方法や、人脈形成等、全面的にサポートする教育制度です。新入社員が安心して仕事に臨むことができる環境作りをしています。また、3年後のありたい姿を描き、その目標に向かって進めていくことで有効性も高めています。3年終了後には、3年間の集大成として役員の前で成果を発表する機会も設けます。若手社員の成長を支援する制度です。

■昇格者教育
 昇格時には、昇格後の等級に求められるスキルや必要な知識を身に付ける教育を実施しています。自身に求められていることを明確にすることにより、より会社に貢献できる人材育成を目指します。

■管理職研修
管理職の役割を理解し、業務遂行や人材育成、職場運営を行うためのマネジメントスキルアップ研修を実施しています。また、コーチング研修等を通じて、メンバーの良さをどのように引き出していくか、いかにコミュニケーションを取り仕事の進め方や考え方を指導していくかについても学びます。近年では、業務形態に伴うメンタル面の問題を配慮したプログラムも実施しています。


<職能別教育>

業務遂行上必要なスキルや知識の習得のため、教育訓練を実施しています

■社内講師による教育の実施
 専門性の高いスキルをもった従業員が講師となり、品質教育や知的財産教育などを実施。ものづくりを行う上で必要となる専門スキルや知識向上を目指します。自分のペースで学習を進めることができるe-ラーニングも導入しています。

■技能検定の受験促進
製造現場における技能の継承を図るため、技能検定(国家試験)の定期的な受験を推進しています。


<自己啓発>

個々のスキルアップを目指す環境作りを行っています

■自己啓発
業務を遂行する上で有用性があると判断された資格については、その難易度に応じ定めた報奨金をお渡しする「表彰・報奨金制度」があります。毎年、多くの社員が自己研鑽に励み、資格取得にチャレンジしています。

社会貢献活動

社会貢献活動
社会貢献活動

シチズン電子は積極的に社会貢献活動に取り組んでいます。
詳細は こちら